リーグ戦第6節vs和歌山大学 9月26日 於 明石トーカロ球場

%e7%a7%8b%e5%ad%a3%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b0%e6%88%a6_7184

3回までは両チーム共にランナーはだすものの得点を奪えずであったが、7番高橋がセンターに2点タイムリーを放ち先制した。
しかし、和歌山大学も三連打などで即同点に。

一方、本校は6回にビックイニングを作る。三谷、喜多村、高橋の三連打など6安打の猛攻で5点勝ち越した。
7回にタイムリーを浴び、1点は返されたものの、その後は無失点で逃げ切り、7-3で勝利を収めた。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
近畿大学 0 0 0 2 0 5 0 0 0 7 7 0
和歌山大 0 0 0 2 0 0 1 0 0 3 12 1

Related posts