入部希望の新入生へのお願い

このページを開いてくださった新入生の皆さんはじめまして。近畿大学体育会準硬式野球部主務を務めております、4回生の前田 駿と申します。

恐らく、私たちに興味があってこのページを開いてくださったのだと思います。

 今回お願いしたいことは「この状況が原因で入部をやめないで欲しい」ということです。

 私たちは現在コロナウイルスの感染防止の為活動を控えています。これはやむを得ない事です。

 ただ、このことが影響で入部をやめないで欲しい、諦めないで欲しいです。私たちは、またチームで野球ができ、大会が開催されることを信じています。

 4年間ある大学生活で、この状況が原因で入部を諦めてしまうと、長い大学生活が中身が無い生活へと変わってしまいます。

 入部していない自分を経験していないので対比は難しいですが、何もしていない子に比べると部内での同期の繋がり、先輩後輩関係の構築は確実に私たちの方があると思っています。

 高校野球という厳しい環境でプレーしたことでもう野球はいいと思っている人に言えることは、学生主体で活動しているので、やる時はやるというメリハリを持って活動できるので心配は要りません。やる気とチームで勝ちたい気持ちがあればやっていけます。現在在籍している部員はその気持ちを持っています。

 また練習再開の日が来ると信じていますが、詳細についてはこのホームページやTwitter、Instagramなどで掲載を予定しています。

 1人でも多くの新入生が入部し、一緒に全国大会を目指せるチームにしたいと思っているので、是非入部を検討してみて下さい!

Related posts