令和3年度春季リーグ戦VS神戸市外国語大学

3月25日、令和3年度近畿六大学準硬式野球春季リーグ戦第2節は神戸市外国語大学さんと対戦しました。

【試合結果】

0-26 ○

RHE
神外大00000048
近大6479×26160

*二塁打:金子、辰野

*三塁打:中井朋

【メンバー】

1 DH 辰野 → 森川(三回裏)

2 一 工藤

3 二 石坂 → PH 加藤(四回裏) → 四

4 三 中井朋

5 中 内藤 → PH 中井誠(四回裏) → 左 河合清(五回表)

6 捕 花本

7 右 前川 → PH 瀬川(四回裏) → 右

8 遊 山﨑 → 中井丈(四回表)

9 左 金子 → 中(四回裏)

P 樋口 → 日柴喜(四回表) → 中村(五回表)

初回、相手の失策と死球でチャンスを作ると石坂の犠牲フライで先制する。続いて、内藤、山﨑、金子の安打と相手のミスが絡み6得点。

2回、工藤と石坂が出塁し、中井朋の三塁打と内藤の犠牲フライで追加点を取る。下位打線も機能し、チャンスで金子がタイムリーを打ちこの回は4得点で10-0。

3回、4つの四球と内野の失策、バッテリーエラーと石坂、内藤、山﨑の安打で7点を取り、17-0。

4回、2つの失策と途中出場の中井丈の安打でチャンスメイクをすると、金子の押し出し四球と辰野、工藤のタイムリーで追加点を取る。さらにチャンスのまま代打中井誠のタイムリーと相手のミスと安打が続きこの回9得点。

試合規定により、26-0(5回)で勝利しました。

投手陣は、樋口の力強い投球と、変化球を巧みに投げた日柴喜、1回2奪三振の中村の完璧な投手リレーにより無失点で試合を作った。

第3節は、4/1(木) VS甲南大学

寝屋川公園第一球場で2試合目です。

Related posts