令和3年度春季リーグ戦VS兵庫県立大学神戸校

4月15日、令和3年度近畿六大学準硬式野球春季リーグ戦第7節は兵庫県立大学神戸校さんと対戦しました。

【試合結果】

15-1 〇

123456789RHE
近大1266015190
兵神戸00010155
試合規定により、5回終了。

* 二塁打:内藤、辰野

【メンバー】

1 DH 辰野 → 瀬尻(四回表) → 山瀬(五回表)

2 中 内藤 → PH 小山(三回裏) → 左 河合清(四回裏)

3 二 石坂 → 加藤(四回裏)

4 捕 花本

5 一 工藤

6 三 中井朋 → 山本凌平(四回裏)

7 右 前川 → 中井誠(四回裏) → PH 奥崎(五回表)

8 遊 山﨑 → 中井丈(五回裏)

9 左 金子 → 中 (四回裏) → 平野(五回表)

P 田原 → 樋口(四回裏) → 中村(五回裏)

4回生 工藤(高田商業)

初回、内藤がライト線の二塁打を放つと相手の送球ミスの間に一気に本塁まで帰還し先制する。

2回、山﨑と金子が連続安打で出塁すると、辰野の二塁打で2点追加し、3-0。

4回生 山﨑(高田商業)

3回、石坂と工藤のチャンスメイクと前川の犠牲フライ、続けて山﨑、金子、辰野の3連続安打と内藤の犠牲フライでこの回は6得点を挙げ、9-0。

4回、猛打賞となる工藤と山﨑の安打と中井朋と金子の安打でチャンスを作り、代打の瀬尻と小山が今季リーグ戦初打席でしっかりと連続タイムリーで結果を残し、15-0。

3回生 中井朋哉(智辯学園)

その裏、中継ぎの樋口が長打と2本の被安打で失点をしてしまい、15-1。

最終回は抑えの中村がきっちりと試合を締めて、試合規定により5回コールドで勝利した。

先発の田原も3イニングをパーフェクトで抑え、投手陣の層も厚くなり、全勝優勝へと大きく貢献してくれた。

2回生 田原(近大新宮)

19日に予定されていた試合は、21日に振り替えられました。次回、甲南大学さんとの対戦は、21日 ベイコム野球場で二試合目となります。

なお、今後の緊急事態宣言、新型コロナウイルス関連で急遽日程の変更、試合数の縮小が予想されます。詳細が分かり次第随時SNSを通してお知らせ致します。

Related posts