令和3年度関西地区予選トーナメント大会VS関西大学人間健康学部、摂南大学

6月25日、ベイコム野球場で令和3年度関西地区予選トーナメント大会 関西大学人間健康学部、摂南大学さんと対戦しました。

【試合結果】 VS関西大学人間健康学部

4-1 ●

123456789RHE
関大100201000480
近大000001000162

* 二塁打 : 花本

【メンバー】

1 二 石坂

2 一 工藤

3 DH 辰野

4 捕 花本

5 中 内藤

6 右 前川 → PH 瀬尻(6回裏) → 右

7 三 中井朋

8 遊 山﨑

9 左 金子

P 中村 → 日紫喜(7回表)

【試合結果】 摂南大学

123456789RHE
摂南0000010130
近大521010×9100
試合規定により7回で終了。

*二塁打 : 石坂、山﨑

*三塁打 : 瀬尻

【メンバー】

1 左 金子 → 河合清(4回表)

2 ニ 石坂 → 加藤(4回表)

3 右 瀬尻

4 中 内藤 → PH 小山(6回裏)→ 前川

5 捕 花本 → 平野(6回表)

6 一 工藤 → 森川(7回裏)

7 DH 辰野 → 垣内

8 遊 山﨑 → 中井丈(4回表)

9 三 中井朋 → 山本左(4回表)

P 中村 → 田原 → 樋口 → 山口

VS関西大学人間健康学部

初回先発のエース中村の立ち上がりは、先頭打者に四球を与え、盗塁と進塁打で一死三塁のピンチを招くと、ライトへ犠牲フライを打たれて先制されてしまう。0-1

4回の守りでも、先頭打者に二塁打を浴び、犠打とタイムリー安打、サードの悪送球の間にこの回2失点してしまう。0-3
しかし仲間の失策の後、中村は三振でピンチを抑えた。

6回にも先頭打者に二塁打を許すと、犠打とタイムリー安打で追加点を奪われる。0-4

その裏、辰野、花本、内藤が連続で出塁すると代打に瀬尻を起用。打球は良かったが相手の好守備により、犠牲フライで1点しか奪えなかった。1-4

7回から日紫喜へと継投し、無失点で抑えたがそのまま最終回まで得点を奪えず、決勝戦で敗れてしまった。

VS 摂南大学

決勝戦敗退のためダブルヘッダーとなり、すぐに全日をかけた試合が行われた。

この日2度目の先発となる中村は、全日出場に向け集中力を切らさず好投を魅せた。
3イニングを連続三者凡退と完璧に抑えた。

打撃では初回、先頭の金子が死球、石坂、瀬尻、内藤、花本、山崎の安打と長打で5点を奪う。5-0

2回、石坂の安打と瀬尻の長打で追加点をとり、続いて相手投手のワイルドピッチで2得点。7-0

3回、中井朋、金子が出塁するとキャプテン石坂の猛打賞となるタイムリーで追加点をとり、8-0。

5回、代打垣内が安打で出塁すると、バッテリーエラーからチャンスを広げ、河合清のタイムリー安打で追加点。9-0

リリーフ陣は4回から田原が登板し、2イニングを無失点で繋げた。6回から樋口が継投し、四球と連続被安打で1失点をしたものの力強い投球で抑えた。最終回は、山口がマウンドに上がり、相手打線を見事に抑え勝利した。

大会規定により、7回コールド勝ちで全日の出場を掴んだ。

8月11日 倉敷マスカットスタジアムにて全日本大学準硬式野球選手権大会一回戦は東北学院大学さんとの対戦予定でしたが、先方の都合により不戦勝が決定しております。

二回戦は、12日VS九州大学 マスカットスタジアム補助球場にて9時試合開始予定です。

Related posts